firetanのプラモデル blog

自己満足のブログです。

Amusing Hobby フィルディナント 製作中その3

やっと形になってきました。f:id:firetan:20210411231339j:image

あともう少しで組み立てが完了出来そうです。

f:id:firetan:20210411231354j:image

組み立てて行く内にパーツのはめ合いが悪くガタツキが酷くなって来たので、最終的にクリアパーツを塗装しハッチやパネルを外せる様な方向で製作して行きます。f:id:firetan:20210411231447j:image

一応クリアパーツで内装が確認できるキットなので今の内にどの様になるか組み立ててみました。

f:id:firetan:20210411231721j:image

f:id:firetan:20210411231738j:image

内部は見れますが、透明で無いパーツのせいで良く見えると言う程ではありません。

ハッチやパネル、装甲ごと外して見える様にしても問題無いかと。

 

戦闘室内部の砲はこんな感じ。

f:id:firetan:20210411232155j:imagef:id:firetan:20210411232437j:image

砲の基部はエンジンを覆うパネルにあり、それを接着しなければ砲がぐらついてしまいます。

が、それを接着してしまうとエンジンの姿が半分程度隠れます。

f:id:firetan:20210411233222j:image

そしてもっと言ってしまえば、戦闘室を乗せると、
f:id:firetan:20210411233314j:image

もうほとんど見えなくなってしまいます。

正直、車体を分解、再組立てが出来る様な作品にしない、かつクリアパーツの特性を生かさない作品にするのであれば車体後ろ半分を省略出来ます。

まあ、そこまでするとフルインテリアの意味は?となりますが…。

 

続いて、戦闘室の内部。
f:id:firetan:20210411234404j:image
f:id:firetan:20210411234414j:image
f:id:firetan:20210411234421j:image
細かいパーツが沢山。

砲弾は塗装の事を考えて取り付けていません。


f:id:firetan:20210411234709j:image

この感じに分解出来る様にしようかな。

ある程度接着しないとパーツのガタツキや隙間が気になります。

上手な方は一つ一つ丁寧にパーツを調整して組み上げるのでしょうね…。

 

 

以上、製作中でした。